カテゴリ:+ a Day( 128 )
ペリート
f0063721_814013.jpg

チリ人のデザイナーはスプリンガーを飼っていたのかはわかりませんが
この顔をじっと見て、子犬を毎日かわいがるように
親しんで欲しいと考えたんですね。

f0063721_8155328.jpg


その気持ちがこのデザインからは伝わってきます。
Perrito CHARDONNAY 500yen
おいしいのかな…。w
[PR]
by canoa | 2012-02-16 08:13 | + a Day
Google Valentine's day

今日、大切なひとにあげるものは〜?(笑)
Google Valentine's day



[PR]
by canoa | 2012-02-14 08:26 | + a Day
呆れる
f0063721_7355384.jpg

何か悪いことが起きた時、
その理由はなんだろう〜?と考える。
幾つか思い当たることが頭に浮かんでくる。
そしてその理由が悔やまれて落ち込む。
でもいくら考えても起きてしまったことは事実。
なかったことには出来ない。
ひとしきり考えた後は落ち込んでばかりはいられないので
前向きに考え直す。その出来事はもっと大事な何かの為に
身代わりになってくれたんだと思うようにしてみる。
(オメデタイ考え方だと突っ込まれそうです。笑)

13日、金曜日。
息子の受験を控えた4日前のこと。
家に帰ると大変だったと話すかみさん。聞くと家の階段を踏み外し、
一気に下まで落ちたそう。
年初めに新しくしたルームシューズの底がするっとしていたせいらしい。
階段で転ぶのは怖い。しかし怪我は打撲程度ですんだので不幸中の幸い。
夜、かみさんの転んだ話を聞きながら、
最後には子供の受験の代わりに落ちたんだと言うことに。
たいしたことがなくてよかったよ〜。

14日、土曜日、午前0時。
その後、しばらく話してソファから立ち上がる時に
センターテールのガラス部分にちょっと手をかけて立ってしまった。
ガラステーブルの天板は厚さ12mm、結構重いんです。
まさか!?その瞬間ガラスの天板が落ちる。
えっ!?真っ二つに。

15日、日曜日、小正月。
初参りへ3人で出掛ける。写真でも撮ろうと持って行ったカメラを…
なんと地面に落とす。あ〜!レンズのフードが写真のように。

この日はその後、僕は手袋も落としてしまったんです。
注意していたにも関わらず…。もうこの時は呆れるも通り越していた。

でも今、すべては落ちゃいけないモノの代わりになってくれた
と思うことにしてある。
[PR]
by canoa | 2012-01-21 10:36 | + a Day
Takes Off, 2012
Jacque Henri Lartique
The ZYX 24 Takes Off, 1910
Gelatin silver print8 3/8 x 12 1/8 , France
f0063721_2214967.jpg

A Happy New Year 2012

さまざまな辛い出来事のあった2011年は昨日で終わりました。
今日からは2012年、新しい年です。

この1年がみなさまにとって素晴らしい年になりますように。

そして1年間Single Ducati Diaryに立ち寄ってブログを読んで頂き、
さらにコメントやアドバイスを頂き、本当にありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

1,1, 2012 canoa
[PR]
by canoa | 2012-01-01 00:00 | + a Day
『間違いないようでしたら、ご署名をどうぞ。』

『あ、はい。』

山吹色、焦茶色、無地、男、トレンチ 

やまぶき?  こげちゃ?   

僕のじゃないのかも?と一瞬思ったけれど
カウンターに出してくれたコートはまぎれもなく自分のものだった。
色のことは特別言わずに、お礼を言って受けとる。
f0063721_8291330.jpg

昨日のことですが、出勤途中の朝、電車の中にコートを忘れてしまった。
コートのポケットにはちょっと大事な物が
幾つか入っていたけれどすべて無事に戻ってきた。
良かった〜!
f0063721_828060.jpg

無地、男、トレンチ
この三つはあっているけれど、
色は山吹でも焦茶でもなく、簡単にいうとカーキ色、オリーブグリーン。(笑)
まぁ、戻ってきたので良かったです。
ありがとう。
[PR]
by canoa | 2011-10-26 08:28 | + a Day
Le Depart
黄昏時の写真を見ていたら遠い記憶が蘇ってきた。
セーヌ川左岸、ノートルダム寺院近く。
サン・ミッシェル橋のたもとにあるカフェ Le Depart(出発)。

“毎日黄昏になると私は水滴の閃くような光りのなかを歩いて
サン・ミッシェル橋のたもとにある『出発』というキャフェへいき、
冷たいパスティスをすすりながら新聞や本を読んで時間をすごした。”

開高さんは小説の中で自分のパリでの生活の中のひとつとして
Le Departでの時間を書き残しています。
パリを訪ねたときに僕も一度だけ Le Depart へ行ったことがある。
今思うとその時僕はある意味人生の曲がり角に。Le Depart(出発)というカフェが
誰の出発にも背中を押してくれるような場所に感じていたのかもしれません。
f0063721_2395266.jpg
歩き疲れてちょっと休憩中。
太陽は見る間に沈んで、ここにも黄昏時はやってきます。
セーヌ左岸ではなく埼玉県越谷市。(笑)
Le DepartではなくどこにでもあるStarbucks 。
タバコを吸わなくなった自分には居心地のいいカフェ。
席からは陽が沈んでいく空と、水に映る空。
f0063721_2395675.jpg
そして、スナップ写真。
光を写すことで写真はココロに残る一枚になる。
[PR]
by canoa | 2011-10-23 23:10 | + a Day
主夫
f0063721_23315972.jpg


今日も子供、かみさん、それぞれが外出していくのを見送った。
主夫として過ごした週末。

しかし、無力な主夫。w

かみさんの変わりに出来る家事…ほとんどない。
一人暮らしの経験がない自分は考えてみると、ほんとうに家事をやっていない。
壊れた洗濯機は直す努力が出来るけれど、
洗濯をする為に自分で洗濯機を回したことがないかも。(記憶なし…。w)
かみさんよりうまくできることがあるとしたら掃除くらいでしょうか。
掃除は好きでスイッチが入るととことんやらないと気がすまない。
しかし今日は、特別スイッチも入らなかったので、
残されたマルとフゥ太の世話をしながら
洗面所の掃除をちょこっとしたぐらい。

家にいるだけの、ダメな主夫でした。w
[PR]
by canoa | 2011-10-02 22:42 | + a Day
台風
今年日本はつくづく自然災害に見舞われる年になってしまっている。
今回の台風15号でも、大きな被害のあった場所がたくさんあり
本当に痛ましいことです。お見舞い申し上げます。

僕の生活圏でも同様。直撃で帰宅難民が溢れ
3.11の時と状況が同じようなところがたくさん出ていた。
会社では急用がない場合は急いで帰宅してください。
とアナウンスされていた。でも…。それを聞いて急いで家に戻った人たちは
帰宅まで5時間なんて言う人たちがざらにいたらしい。
これも本当にお疲れさまでした。

夜7時、会社から赤坂オムニバスに向かわなければいけなかったのですが
電車はすべて止まっている。タクシーは当然捕まるわけもなく。
久しぶりにみんなで、ぎゅうぎゅう詰めの都バスで移動。
最寄りのバス停からは徒歩。壊れた傘が至る所に散乱している。
予定より40分遅れでやっと到着。本編作業はあっという間に終わったのですが、
最終確認をしてもらうクライアントさんは待てども待てども現れず…。
しかし、待つしかありません。
f0063721_849588.jpg

贅沢にもMAルームでサッカーロンドン五輪の予選観戦。
清武、ラストパスをピンポイントで出すレベルの高さは相当なものですね〜。
それもノールックで出してます。頼もしい!

結局クライアントさんが到着したのはかなり深い時間で終了したのはほぼてっぺんに。
運行が始まっていた深夜の千代田線に乗り込む。
しかし、やっぱり電車はのろのろ。
各駅につまっている電車の順番待ちです。のアナウンスの後はまったく動かず…。

f0063721_918399.jpg
みんな観念してまったり…。w
それにしてももう1時間も止まっています。
空いた時間に見ようとダウンロードしていた映画。
f0063721_91837100.jpg

あっという間に結構のめり込む。でも何となくとなりの人の視線も感じる。
一緒に見てない?w
しかしさすがに電車の中で、ナタリーポートマンのあのシーンはまずい…w
Black Swan、 おくればせながらこの映画好きだった。
ダーレン・アロノフスキー監督いいですね〜。
やっぱり白より黒は魅力的。

その後、結局電車をあきらめタクシーで帰宅することに。
[PR]
by canoa | 2011-09-23 08:39 | + a Day
Reset
f0063721_22165723.jpg

リセットの日曜日。
朝一番シルバードカティで走る。
久しぶりのエンジン始動です。スロットルを大きく開ける。
しっかり吹き上がる。この上ない爽快感。
これ以上の気持ちの切り替えはなかなかない。

午後、髪の毛を切りに。
いつもより短く切ってもらった。これも気分が変わる。
そして人に頭を洗ってもらうのが気持ちがいい。
ましてや愛想のいい女の子なので尚更です。(笑)

夜、グールドのピアノ。
バッハではなく、ベートーヴェンピアノ協奏曲第3番 。
1800年なので今から200年以上も前に作られた曲だ。
第2楽章 Largo 、10分50秒、美しすぎるピアノの旋律。
デビュー間もないグールドの真摯なベートーヴェン。
これもまたいつもと違う気持ちをくれる曲でした。

明日からは諸々ちょっと大事な
タイミングがやって来る。
[PR]
by canoa | 2011-08-07 21:54 | + a Day
水まき
ここのところは
台風や低気圧の影響か
猛暑日を免れて
以外に過ごしやすい。
f0063721_20524359.jpg
とは言え
毎朝晩の水まきは
植物たちにとって
大事な時間。
f0063721_20524088.jpg
植物も人間も
気持ち良さそうなので
写真を数枚撮った。
[PR]
by canoa | 2011-07-24 20:53 | + a Day



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧