カテゴリ:+ Movie( 46 )
リズベット
あまりに美しい姿で見とれる。
f0063721_2084446.jpg
カメラマン作品をいろいろチェックしている途中に出会ったルーニーマーラ。
映画ソーシャルネットワークではザッカーバーグの恋人役で出ていましたね。
ボリュームがあって、いかにもセクシーな女性よりもこんな姿は
比べ物にならないぐらい自分ごのみ。w
f0063721_2084926.jpg
ちょっと古い話ではありますがドラゴンタトゥのリズベットもルーニーマーラでした。
以前に観て、あまりに気に入りスウェーデンのオリジナル版ミレニアムも
合わせて4本一気に。けれどこれはデヴィッド・フィンチャーのリメイクの方が数倍いい。
いつかまた見直そうと思っていたんですがこの写真を見てさらにそんな気分。
f0063721_2083726.jpg
リズベットは古いHONDAで走りまくります。
f0063721_2084260.jpg
オートバイが好きじゃなくても
このスウェーデン発の大ベストセラーミステリーは必見。
って見てない人の方が少ないよね~w
[PR]
by canoa | 2012-09-12 20:09 | + Movie
ミッドナイト・イン・パリ
f0063721_21161654.jpg

雨の土曜日、遅い昼飯をオーバカナルのテラスでのんびり。
足元に雀が食べこぼしを目当てにやって来る。
今日は平日のこってり夜食を反省し、あっさりめのランチ。

f0063721_21355299.jpg

ミッドナイト・イン・パリを滑り込みで鑑賞。
アメリカではウディ・アレン史上最高の興行収入を記録したらしい。
美しいパリの映像とノスタルジックなタイムスリップ。

「今ではないどこか」に憧れる人物たちを登場させ
それぞれの時代の美しいパリの街を映し出し物語は進む。
いつものようにオレってインテリ!丸出しの、いけてないアメリカ人を脇に描きながら
皮肉を織り交ぜ、夢と現実の物語。
豪華な出演者、コクトー、フィッツジェラルド、ゴーギャン、マティス、ロートレック、
ヘミングウェイ、ダリ、ピカソ、マンレイ…見てるだけでも楽しめます。(笑)
もし、あの時代に行けるなら…と、現実逃避を考えるのが楽しい。
もちろん最後は現代にも過去と変わらず、いやそれ以上の価値をもつ「黄金」があるのに
見過ごしていない?というメッセージが。好きな映画がまた1本増えました。
[PR]
by canoa | 2012-07-21 21:17 | + Movie
永遠の僕たち
f0063721_7303645.jpg

日曜日、がらんとした映画館。
f0063721_7303435.jpg

人の少ないことをいいことにカメラで遊んでいるかみさん。

観に行ったのは日比谷シャンテで上映中の『永遠の僕たち』
ガス・ヴァン・サント監督のグット・ウィル・ハンティングは
大好きな映画なので期待して行った。

すべてが美しい。
絵作りも、出演者も、衣装も、音楽も、何もかもがです。
ストーリーも、ありがちかとは思ったけれど良かった。ある意味少女漫画のよう。(笑)
こんなの綺麗すぎるだろうという見方ももちろんあります。

でもこれは大人の話ではなく、15歳のまだまだ若い男と女の話。
彼らに見えている世の中は大人が思うほど汚れてはいないだろう。

たぶんこの映画を嫌いな女性はそういないないはず。
でも本当は、綺麗すぎるなんて言わずに
大人こそ、おじさんこそ、ちゃんと観てあげてもいい映画かもしれない。


[PR]
by canoa | 2012-01-17 07:32 | + Movie
愛と孤独
夜11時、外へ出ると雨が降っていました。

『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』をテアトルシネマで。

必ずしも、幸せな人生を歩んだ訳ではないグレングールド。
見るか見まいか迷っていましたが、
先日チケットを頂き、今夜はひとりで観に行ってきた。


[PR]
by canoa | 2011-12-01 01:29 | + Movie
Humanity

昨夜は勢い余ってエレファントマンまで見てしまいました。(笑)

今でこそ恐怖や狂気がデビットリンチの変わらぬテーマで
それを甘美に見せるホラー作家のような扱いですがやっぱり惹きつけられます。

表面的な猟奇趣味や、
フリークス好きなのと同時に感じる
深いヒューマニティ。

例えばこのエレファントマン。

はじめは白痴だと思われていた主人公、
実は聖書を熱心に読み続けている。
聖書を暗唱するシーンは、この映画の最も重要なところかも知れない。
感動的です。さらに芸術を愛する美しい心の持ち主だということに気付かせたり、
舞台女優と接するうちに心を開いていく感じを優しく伝えることで
その容姿の印象はまったく別物に感じてくる…。

今回見終わって気がついたのですが
ストレートストーリーのラスト、
エレファントマンのラスト、
どちらも同じ、美しい星空のシーンでした。


f0063721_8313522.jpg

[PR]
by canoa | 2011-06-25 23:32 | + Movie
旅する映画
☞ 30 Great Road Movies

アメリカのEntertainment Weekly誌が、
「ロードムービーの傑作30本(30 Great Road Trip Movies)」を発表しています。
Entertainment Weekly自体を知らないので(笑)ウェブサイトを見てみました…。
日本で言うと『ぴあ』みたいなモノのようです。
(ぴあはもう廃刊されてしまったのかな?)
しかし、ソーシャルメディア全盛の今、
誰が選んだかわからないEntertainment Weekly誌が選んだと聞いても
以外とピンと来ない。しかし…好きな映画もいくつか入っています。

▽「オズの魔法使い」
▽「トランザム7000」
▽「或る夜の出来事」
▽「シュア・シング」
▽「大災難P.T.A.」
▽「イージー☆ライダー」
▽「ロード・トリップ」
▽「イントゥ・ザ・ワイルド」
▽「デス・レース2000年」
▽「断絶」
▽「ストレイト・ストーリー」
▽「ロリータ」
▽「モーターサイクル・ダイアリーズ」
▽「地獄の逃避行」
▽「リトル・ミス・サンシャイン」
▽「キャノンボール」
▽「南米珍道中」
▽「天国の口、終わりの楽園。」
▽「テルマ&ルイーズ」
▽「プリシラ」
▽「ミッドナイト・ラン」
▽「ペーパー・ムーン」
▽「サイドウェイ」
▽「ロード・オブ・ザ・リング」3部作
▽「恐怖の報酬」
▽「ピーウィーの大冒険」
▽「それぞれの空に」
▽「ナショナル・ランプーン ホリデー・ロード4000キロ」
▽「Sherman’s March
▽「ゴー!ゴー!アメリカ/我ら放浪族」

デビットリンチも…。

f0063721_852573.jpg


The Straight Story

確かにロードムービー。
デビットリンチらしからぬと評判の作品でしたが
昔から好きな映画で、何度となく観ている。
小さなトラクターに、寝床と大きな荷台をつけ、2ヵ月分の食料を詰め込み、
車ならすぐの500キロ離れた街まで。
アイオワ州ローレンスに住む老人が時速8キロで旅に出る。
走る理由は…。

ゆったりとした時間の流れ、美しい風景、人の心。静かな映画。
本当にストレートな感動作ですが、ところどころにやっぱりデビットリンチならではの
映像も見え隠れしています。(ここではもちろん恐怖訴求ではありませんが…)
マルホランドドライブやツインピークスがデビットリンチらしさの際立っているもの
なのかもしれないけれど、そこにあのエレフ ァントマンまでいれて考えてみれば
このストレートストーリーもリンチらしさのある映画と
言ってもいい気も少しはします。
[PR]
by canoa | 2011-06-24 07:41 | + Movie
It's Organic.
f0063721_0525214.jpg

こんな時間ですが、
やるべきことがいくつか重なってしまっている。
眠気を押さえる為にコーヒーを。

ミルで豆を挽く。

コーヒー好きと言えばデビットリンチは相当なものらしい。
自分でコーヒーブランドを作ってしまうほど…。
4分間のCM(?笑) 

It's Organic.



こんな時間に見るもんじゃありませんが…。
デビットリンチのユーモア、やっぱり怖いな〜。(笑) 
眠気が吹っ飛びます。
[PR]
by canoa | 2011-06-23 00:56 | + Movie
dial M for Murder
f0063721_036942.jpg

電話をキーにミステリー。

ヒッチコック『ダイヤルMを廻せ』

金曜日夜、DVDを引っ張り出す。



ヒッチコックは好きな映画監督ベスト5のひとり。
そして、グレース・ケリーが美しい。
[PR]
by canoa | 2011-06-11 00:28 | + Movie
ON THE ROAD
日曜夜、進めている仕事の合間に
今後の映画はどんな感じかな?といろいろ見ていた。
ちょっと見たいなと思う映画がヴェネチア映画祭に出品されるらしい。
ON THE ROAD / ウォルター・サレス監督
ON THE ROAD と言えば邦題は『路上』原作ジャック・ケルアック。

f0063721_2347518.jpg


ボブ・ディランにして
「僕は1959年に“路上”を読んだ。その本は僕の人生を変えてしまった。
きっと他のすべての人間の人生を変えたのと同じようにね」と語った。

そしてあまり知られていないことかもしれないけれど
Appleコンピュータの1997年 "Think different" キャンペーン。
スローガンである "Think different" はジャック・ケルアックの『路上』の中の一節。
そして、このボディコピーも路上からの引用だった。
このコピーは今も大好き。


クレージーな人たちがいる。
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち。
四角い穴に丸い杭を打ち込むように
物事をまるで違う目で見る人たち。

彼らは規則を嫌う。

彼らは 現状を肯定しない。

彼らの言葉に心をうたれる人がいる。  
反対する人も、賞賛する人も、けなす人もいる。  
しかし、彼らを無視することは、誰にも出来ない。

なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。  

彼らは人間を前進させた。

彼らはクレージーと言われるが  
私たちは彼らを天才だと思う。

自分が世界を変えると
本気で信じる人たちこそが
本当に世界を変えているのだから。

Think different



アルバート・アインシュタイン
ボブ・ディラン
マーティン・ルーサー・キング牧師
リチャード・ブランソン
ジョン・レノン&オノ・ヨーコ
バックミンスター・フラー
トーマス・エジソン
モハメド・アリ
テッド・ターナー
マリア・カラス
マハートマ・ガンジー
アメリア・イアハート
アルフレッド・ヒッチコック
マーサ・グラハム
ジム・ヘンソン&カエルのカーミット
フランク・ロイド・ライト
パブロ・ピカソ
young girl
[PR]
by canoa | 2011-05-29 19:11 | + Movie
わたしを離さないで
f0063721_22472461.jpg

“人は避けがたい過酷な境遇を受け入れながら、
人生に意味を見いだしベストを尽くそうとする。
それはほとんどの人間がしていること。
人生は短い。
その中で自分にできることは何か? 
読者一人一人に考えてほしかった。”

カズオイシグロは「わたしを離さないで」の
原作についてのインタビューで
「状況を受け入れる、というのが重要なテーマ」
とした上で、このように語っていました。

こんなにも悲しいストーリーを描きながら
映画のほうも、傑作です。
自分の心にずっと残る映画のひとつになりました。
[PR]
by canoa | 2011-04-10 22:47 | + Movie



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧