カテゴリ:+ Car( 22 )
in Action
f0063721_7421611.jpg


先日、助手席から撮ってもらったクルマ。

f0063721_752556.gif


きっとこれです。

f0063721_746851.jpg

60歳を過ぎたMG-TDが
まわりを魅了して
街を元気に駆け抜けていました。
[PR]
by canoa | 2012-06-19 07:43 | + Car
AutoDelta
f0063721_23355698.jpg

グレーのボディ、一見地味なのに
内装をみると真っ赤、ハンドルまでです。w
[PR]
by canoa | 2012-04-07 23:36 | + Car
間違い探し
f0063721_1645056.jpg


2枚の写真、間違い探し



正解は、
ナンバープレート


*

昨日友人のfacebookを見ていると、この記事があって驚く。
国交省はナンバープレートを横長のデザインに変えることを検討しているらしい。
これだけ聞くと日本のナンバープレートも欧州のように
かっこ良くなっちゃうの?と思いました。

しかし、見ると
みなさんが言うように困ったデザイン。

プレートをつけただけでクルマの価値が半減、
それに黄緑の文字はなぜか?

フォントをちょっと考えてみるだけでがらっとかわると思うのですが。
f0063721_23494779.jpg

例えばナンバープレートではないけれど
ドイツの道路標識に使われているこのフォント
DIN Mittelschrift は機能的できれいです。

f0063721_23463517.png

f0063721_1655237.jpg

しかし、デザイン以前に

江戸 TK 3AP さ 4249

って、分類の表記をまず考えた方がいいのでは?
もっとシンプルにまとめる方法はきっとあるはずだけど
ど〜なんでしょう。
[PR]
by canoa | 2012-04-03 23:44 | + Car
VW→Porsche
f0063721_2344063.jpg

お〜、356だ。 
リアのエンブレムにはCと表示されてます。
斜め後ろ、このアングルで走るクルマの写真は先日もビートルをアップしました。

高速道路を走っていた356C、ビートルに良く似ています。
それもそのはず、この2台どちらもポルシェ博士の設計したクルマ。

(と思っていたのですが‥。356は2代目、長男の時代、
そして、スタイリング開発にはビートルのスタイリングも手がけた
ポルシェ社員のエルヴィン・コメンダという人物が深く関係しているそうです。)
356はビートルを発展させたスペックで速い小型車として世に生まれた名車。
この美しさも格別です。

そう言えばそろそろ発売になるのかな…
VWニュービートルの次は“The Beetle”だそうです。
これがまた、ビートルから356が生まれた時のように
ダウンサイジングでスポーティになっています。
ビートルと言えば昔からのほほんと穏やかで楽しいイメージの
クルマでしたが今回そこを変えてきたということはVWも思い切っている。

カナダを舞台に、AR(拡張現実)を使った屋外広告は
広告の業界ではずいぶん話題になっていたけれど…。



さて、日本では?
[PR]
by canoa | 2012-02-27 23:44 | + Car
ルノーキャトル
クルマの想い出をひとつ。

f0063721_2332591.jpg

以前の話ですがスロベニアの首都リュブリアーナで借りたHertzのレンタカーは
なんとルノーキャトル。(新車はもうない時だった…。)
リュブリアーナから5日間の旅に出た時のクルマが
この写真の白いルノーキャトルだった。

以来、一度は持ってみたいと思い続けているクルマ。
[PR]
by canoa | 2012-02-07 23:03 | + Car
大黒ふ頭へ

冷たい雨の降る月曜日。
ミーティングと取材の為に朝一番で横浜大黒ふ頭へ。
時間とみんなの住む場所を考えるとクルマで集合となってしまいました。
目の前にCROSSOVERでやって来たコピーライターKUくん。
その前は営業Wさんのパサート。
f0063721_1815273.jpg

KUくん、日々このクルマのコピーを書きまくっていて
なおかつ自分でもこのクルマに乗っている。えらい!
知れば知る程好きになるってことですかね。いいクルマなんでしょう。
2人とも去年買ったの?という感じのピカピカです。
f0063721_1815298.jpg

僕もこのクルマちょっと乗って走ったことあります。
確かにゴーカートフィーリング、紛れもなくエキサイティングなクルマ。
しかし、今は(たぶん今後も)欲しくならないかな…。

1台の車に長く乗る奴は貧乏臭い〜。豊かな生活送ってない〜。
なんて言ってる人いましたが、それはいかがなもんなんでしょうね。
ウチは1台の車に長く乗ってるし、
もちろんお金持ちじゃないし、豊かともいえない…。(笑)
でも別に〜。世の中お金なんかなくても豊かな生活送られている人はたくさんいますね。
(あれ!?負け惜しみみたいか〜笑)でも豊かさのベクトルはまったく別でしょう。
一方で僕には出来ませんがクルマの進化をどんどん体感するんだという人も
全然否定しません。むしろすごい。
f0063721_18562451.jpg

ちょっとこれに乗るのは早すぎたかな…
なんて思うこともたまにありますが(他のクルマに変える気にならない…。)
気がつけばウチのクルマも誕生してからもう19年です。
まだまだ元気。まだまだ走ります。
[PR]
by canoa | 2012-02-06 18:14 | + Car
" I'll never fall for a pretty face again ! "
f0063721_13443738.jpg

土曜日午後の移動中。
黒のフォルスクスワーゲンが僕たちの目の前を走っています。

f0063721_13581956.jpg

" I'll never fall for a pretty face again ! "

I guess it was me male ego.
I got rid of my '71 VW and bought a big, fancy, pretty car. It didn't take me long wise up!
It may have looked pretty but it waas very impractical. So I went back to Volkswagen.
Paul Hundrieser
Park Forest 90. Illinois.
(Some people say they're ugly, but you develop a fond attachment for that little thing.)

1973年 "The NEWYORKER" に掲載された広告。
DDBで作られたこの広告は1938年に発売されて以来変わらない
ビートルの形を不格好という前提で作られていますが、
2012年の今、街で出会うフォルクスワーゲンビートルに不格好なんて事は全く感じません。
むしろエレガントですらあります。

日本にはほんとうに不格好なクルマが溢れてしまったせいもあるのでしょうか。
[PR]
by canoa | 2012-01-16 13:57 | + Car
パーツが届く
クルマのフロアマットがずいぶん傷んでしまったので何かいいものが無いかと調べていた。
中途半端な田舎暮らし、ウチのようなクルマの使い方だと
毛足のあるカーペット的なものではすぐに汚れてしまう。
洗濯をしたところでシミが残ったりいろいろなので欲しいのはゴムのフロアマット。
そろそろ日本でも適正の価格でいいものを扱う店があるかなと
探してみたんですが相変わらずに見つからなかった。

もちろん日本でも幾つか買えるものは見つかります。
高いものでは天然素材シザル麻?を使ったもの、(丈夫らしい)4万9千円。
安いものではホームセンターのカーペットをカットして
周りを縫ったようなもの、3万5千円。
素材や手間を考えるとこんな値段になるんでしょうかね…。

と思いつつも、
やはりイギリスで探す方がいいかなと
あらためて思い、先日いろいろ探して結局はオーダーしてみた。
f0063721_13582360.jpg

そして、今朝届いたものがこれ。
ウチにはこれで十分、というかこれじゃないとダメ。
すぐに泥だらけ。マルもクルマに乗るし年に数回ですがキャンプや釣りでは尚更泥だらけ。
一台分でこのゴムマット56£(6800円くらい)は安いです。
ついでに、テールゲートのダンパーも注文しておいた。
こちらも最近はやや上がり方が弱っていたので一緒にオーダーしたのですが
1本6.50£(780円)です。良心的な価格設定です。
今、楽天で調べてみたらこのダンパー2本で15000円だそうです。
円高な今ということももちろんありますが、それにしても…。
[PR]
by canoa | 2011-10-15 14:16 | + Car
VW Vanagon Westfalia
f0063721_0282516.jpg
今回の宿泊はテントでも旅館でもなくKくんのウエストファリア ヴァナゴン。
料理もせずに眠るのみ。あっという間に室内が
2段ベットに早変わりするんです。
(欲しくなっちゃったな〜笑)
[PR]
by CANOA | 2011-07-12 00:26 | + Car
気持ちのいい風

午後からは2台のドカティのエンジンをかけてみる。
どちらもそれほど苦労もなくエンジンはスタート。
しかしアイドリングの状態は、気温、湿度、気圧などで、当然変わってくる。
前回とは状況が違うよう。ずいぶん蒸し暑かったからかな。
今日の湿度は!?もしかして80%ぐらいだったんでしょうか。
f0063721_2374413.jpg
夕方にはKくんの乗って来たVWゴルフをオープンにして二人で走る。
f0063721_23519100.jpg
ちょっと古いこんなクルマのウッドのステアリング、見るだけで笑顔になる。
f0063721_22382986.jpg

気持ちのいい風でした。
[PR]
by canoa | 2011-07-02 22:38 | + Car



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧