カテゴリ:+ Fashion( 7 )
オールソール
ひょんなことから知りあった靴修理の職人さんに
レッドウイングのソールを張り替えてもらった。
f0063721_1235998.jpg

20年近く履いてきたブーツがまた蘇る感じは何とも言えない嬉しさです。
新しいのを買えばいいじゃない~!?と言われる方もいるでしょう。
でも、この歳で新品のレッドウイングははずかしい。w
それに、やっぱり僕はこんな風に付き合う方が楽しい。
大体の好みを伝えてお任せすると元のソールではなく革を積んで
カーバーグというヒールをつけたクラシックなワークブーツとして蘇らせてくれました。
今日はこれでで仕事中。w
f0063721_124216.jpg

吉祥寺にオープンする工房TONEARMさんにて
http://tonearm.jp/ありがとう!
[PR]
by canoa | 2012-08-29 12:02 | + Fashion
嫌い!?
手書き文字のフランス語。
きれいな店員さんに、なんて書いてあるんですか?
と尋ねると「嫌い!」って事みたいですよ〜、お似合いですー
アニエスが書いたんです。といわれ、そのユーモアが気に入って買った。
f0063721_17182947.jpg

しかし、さっきなにげにスペルを調べたら、「大好き」って意味らしいけど〜。
全然違うじゃん。(笑)着れないなー。
[PR]
by canoa | 2012-07-13 17:29 | + Fashion
503
昨日、時間がとれたので久しぶりにジーパンでも買おうかなと街をうろついた。
途中下車、御徒町アメ横。結構充実していろいろジーパンのある店へ。

といっても目当てはいつものリーバイス…。

店員さんが、「デニムお探しですか〜?」と寄ってくる。
聞いてもいないのにw、AGのデニムはおすすめです。セレブブランドなんですよ〜。
と話しかけてくる。ダメージがおしゃれなんだそう。
バーニーズにもESTNATIONにも置いてあったけどここアメ横でも人気らしい。w
それにしても4万円…。店員さん曰く、綿価格の高騰で半年前よりも
3000円程度どのメーカーも定価が高くなっているらしい。当然リーバイスも同じく。
60年、50年代のビンテージに至ってはウソーっていうぐらいの価格で売っている。
しかし、今時リーバイスとかは時代遅れなんでしょうか。
まぁ、そう言われようともジーパンに過度なデザインをしたものは
はく気にならないんですが。いや、まったく似合わない。

ビンテージの廃番モデル、503Bxxが18000円でおいてあります。

昔から503が好きなので、何本も持っている。確かボロくなってるものが
奥にしまいこんあったはず。
探してみようかな〜なんて考えているうちに買う気にならずで帰宅。
f0063721_0103611.jpg

探してみるとやっぱりありました。リーバイス503Bxx。
かなりのダメージですがこれ履いて気分転換で良しとします。

古~い501とかがもしかしてタンスの奥に眠ってませんか?
意外なお宝に生まれ変わっているかもしれませんよ~w
[PR]
by canoa | 2012-05-31 00:10 | + Fashion
KONTRAPUNKT
f0063721_22472274.jpg

コントラプンクト展示会。
案内をもらっていたのに残念ながら時間がとれず見に行けなかった。
ビームスやTOMORROWLANDでも見れるようなのでそちらの方を楽しみにしています。
f0063721_23155879.jpg
シンプルでベーシックな中にも感じる新しいデザインと思考。
KONTRAPUNKT
[PR]
by canoa | 2011-11-03 22:48 | + Fashion
世界が舞台?
午前中は、日本橋へ。
延び延びにしてしまっていた人間ドッグを受けた。
検査を終えたあと病院で出してくれた食事券でお昼ご飯。
レストラン桂のメンチカツ定食です。ジューシーでうまかった。
f0063721_20352023.jpg

午後は、特別用事もなかったので銀座へ。
阪急に新しく出来たメンズファッション館に立ち寄る。
f0063721_2035186.jpg

しかし、このコピー「世界が舞台の、男たちへ。」です。ビジュアルは海老蔵です。
見て感想を聞かせてと頼まれていたこともあり、行ったけれど、
僕の舞台は、残念ながら世界じゃないし(笑)
海老蔵が気持ち悪い。なんだかなと思ったけれど、入ると、さらに驚く…。
土曜日ということもあったのでしょうがものすごい混雑です。
世界が舞台の男たちは東京にこんなにいるのか〜?(笑)
いやたぶん僕みたいに用もなく入っている人がほとんどなんでしょうね。
どう見てもそうは見えない客層。中を一通り見て、更に驚く。
別に何と言うことのないデパート!?と思ったのは僕だけでしょうか?
低い天井の狭いフロアーに仕切りも少なくいろんなものがごっちゃりと。
世界が舞台というよりどちらかと言えば10代の頃行っていた新宿の丸井を思い出した。
f0063721_20351646.jpg

夕方の東京をドカティで走ってぜんぶ忘れた。
[PR]
by canoa | 2011-10-29 20:39 | + Fashion
モードとアーカイブ
f0063721_052857.jpg


What is Your Archive ?

Brutus、秋のファッション保存版アーカイブ特集。
男の人生の中で大切なモノ、アーカイブされるべきもの
帽子、セーター、手帳、靴、傘、パイプなどなど
様々なものを、様々な視点で。見事な構成とアートディレクション。
ワードローブは、人生のアーカイブ。 
なるほど、なるほど…。

いい一冊でした!
[PR]
by canoa | 2011-09-29 00:52 | + Fashion
Orcival

今日も真夏日、暑い一日。
f0063721_062890.jpg
もう一人のパブロ。Pablo Picasso
ここで何か説明をすることも必要ない天才。
f0063721_81944100.jpg
たとえば青の時代の作品は
ある意味で社会から見捨てられた(あるいは社会を見捨てた?)ような人々を
厳しさや悲しみ、苦悩をテーマに若干20歳の頃から書き始めていたのですから
ピカソ自身若くして多くの苦労をしたのがうかがえる。
道化師や乞食、売春婦、芸術家そして貧困の自画像。
ピカソの青の時代は自分にも深く刻み込まれている。
100年の歳月が流れているにも関わらずこの悲しいポートレートたちが
今の日本に重なる空気を感じるところもある。

つい暗くなりがちです…。

ちょっと視点を変えてファッションの話。
誤解されるのを恐れずに書くと、僕はファッションも好き。大切だと思っている。
だから見るのも買うのも、更にかみさんの服選びもそれほど苦にならない。
おかげでいろんなものを見るので、ちょっとこだわるようになってくる。
だからファッションなんてと言う人をなんとなく信用できない。(笑)
もちろんブランドの名前やイメージで買ったりもしないし、
見た目だけで選んだりもしない。
その素材感やシルエット、着心地、そしてデザイナーの意図を考える。
たとえばいつも良い広告キャンペーンを作りカンヌの常連になりつつある
ユニクロはブランドへの好感度をかなりあげているけれど
残念ながら服を見るとガッカリする。買う気にはまったくならない。
暖かい下着屋さんとして重宝しているけれどね…。

そして、最初の写真、ピカソのボーダーシャツ。

これはOrcivalというブランドのモノ。
オーチバル は1930年、フランスのリヨンで生まれたマリンTシャツのブランド。
1970~80年代にはフランス海軍がこれを着たことで有名になった。
今、街では(この季節は毎年のことでもあるんでしょうが…)
このボーダーシャツが溢れている気がする。
僕は昔からこのボーダーが好きで実は何枚も持っている。
でも、流行っているからって着るのをやめたりはしない。
好きなものをまわりを見て変えると言う思考はしたくない。
そして、今日もボーダーシャツを着てピカソの言葉を思い出す。

f0063721_9155354.jpg


“明日描く絵が一番すばらしい”by Pablo Picasso
[PR]
by canoa | 2011-07-02 00:06 | + Fashion



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧