<   2010年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧
帰り道を歩く


2010年1月21日(木)

少しの差でバスに乗り遅れる。
ローカル駅の深夜のバス、20分は待たないと来ないので
ついタクシーに乗ってしまうことも多いのですが、
今日は駅から家まで歩いてみることにした。
f0063721_024288.jpg

途中は結構寒かったけれど写真を撮りながら急ぎもしないで…。

f0063721_0232047.jpg

橋の上から見た運河がきれいだった。歩くのもたまには良いもんです。
[PR]
by canoa | 2010-01-22 00:24 | + View
一番寒い日

2010年1月20日(水)

今日は大寒、暦の上では一年で一番寒いはずの一日。
しかし全国的に1月の観測史上最高気温を記録したところもたくさんあったようです。
東京都心は平年より7.8度も高い17.3度だったそう。暖かいはずです。
仕事を終えて帰り道、夜になってもまだいつもより暖かい。
信号待ち、iphoneで温度計を立ち上げてみる…

f0063721_23304532.jpg
お〜、まだ13℃もあります。
今日のブログはこれと写真を一枚とりました。
それにしてもiphoneアプリどうやって温度まで???
理解できていませんが便利です。
Appleの話になりますが、
いよいよ来週27日には10インチモニターのタブレットPCが
発表になるぞ〜と噂されています。
HPもDellもMotorolaもタブレットに乗り出すそうです。
楽しみだな〜。ただのタブレットPCであるはずないですよね
携帯電話をiphoneで再定義したように、
こんどもあっと言わせてくれるんでしょうか?
[PR]
by canoa | 2010-01-20 23:30 | + a Day
アメリカンダイナー



2010年1月19日(火)


アメリカの食事はまずいよ…。
というのは昔から良く聞く話。でも昨年行った時には
そんな先入観をいつも持って食べるせいか
コーディネートしてくれた方のチョイスが良かったのか
これといって贅沢な食事でもないのにどれもわるくなかった。
秋山晶さんもその昔1960年代生まれの人にはアメリカはおいしい。
と言う広告をキューピーマヨネーズのために作っていました。

特に美味しかったのはやっぱりハンバーガー。(笑)
日本で食べる物とは違う、パテの肉!な感じは結構忘れられなくなる。
本当はさっぱりしたおいしい物を少し軽めにがだんだん好きになっていて
普段はそんな風な食事が多いけれど、
急に思い立ったようにガッツリ食べたくなることがある。

そして今日。14:30、北青山を歩いていると
何となくうまそうなアメリカンダイナー…
お昼を食べていなかったのですぐに入りたくなる。
そして、これです。

f0063721_21481149.jpg

想像通りのハンバーガー !(笑)
神戸牛の肉だけを使っているそうです。
しっかりとしたパテを2枚入れてもらってガッツリ食べてきました。
ポテトもそこで刻んだ生ものをあげています。
聞くとシェフはロサンゼルスマガジンのトップ10シェフに
2度選ばれているとのことでした。
ハンバーガー が食べたくなったらオススメです。

アメリカンダイナーEAT

60年代生まれの僕に、やっぱりアメリカはおいしかった…。
[PR]
by canoa | 2010-01-19 21:48 | + Food
グリースガン


2010年1月18日(月)

f0063721_2347814.jpg


何の意図もされずただ機能を追求することで
出来上がっていると思われるモノのカタチにひかれることがある。
昨日午後にKくんが持ってきてくれた小さなグリースガン。
一本640円だそうです。(笑)誰が作ったデザインかかわかりませんが、
長く使い続けられているものでしょう。
柳宗理が見たらアノニマスデザイン ! と言うかな。
商業主義じゃないプロダクトデザインの理想型。
デザイナーが意図してつくる美しさとは別物の存在感。
そしてこんな道具こそ使っていくうちに愛着が深くなるんでしょう…。
そう思って身の回りをちょっと見渡してみると…!?
[PR]
by canoa | 2010-01-18 23:47
Roadで上野の森


2010年1月17日(日)



ブレーキシューのメンテナンスを終えて、テスト走行と散歩をかねて上野の森へ。
家から上野の森までの距離は約16km、テストにはちょうどいい。
ずいぶんブレーキの効きは良くなり走りやすくなっています。
エンジンの調子もいい。これでひとまず安心かな…。
f0063721_2122964.jpg

ここへ来るとやっぱり立ち寄る国立西洋美術館。
f0063721_2129113.jpg

ルーブルやナショナルギャラリーなどちょっと別格な美術館を除いて考えてみれば
世界のいろいろな美術館と比べても見劣りしない個性的な美術館。
こんな場所が近くにあるなんて嬉しいことです。
50周年の今常設は全て無料開放されています。なかなか見応えあります。
今日は藤田嗣治の絵を穴があく程見てきました。
1929年のポートレート。
そして作品を楽しむのと同時にコルビジェの作りだした空間で過ごしたいと思うのは
言うまでもありません。そっちの方が楽しみだったりもします。
今日は残念ながら本館は開放されていませんでした…
f0063721_21553916.jpg

帰り道も国道4号、環七と順調に走る。いい感じで戻ってこれました。
f0063721_2255611.jpg

[PR]
by canoa | 2010-01-17 21:22 | + Motorcycles
シューグラインダー


2010年1月16日(土)



年明け早々出張や撮影や…いろいろだったけれど今日はOFF。
Roadのリアブレーキシューを取り替えることになっていたので
朝はタイヤを外しシューを入れ替えてみた…。
こんなふうにバイクをいじるのもちょっと久しぶり。
ゴム手袋をすれば良いのにそれもしないでグリース塗ったりするから
手は爪の中までベタベタ…。(あとでとっても苦労するのに…)
冬の太陽の光の中で進める作業はほんとに楽しい。
f0063721_19325321.jpg

しかし…、ドラムに戻してみるとライニングの厚みがほんの少し合わずに
タイヤが回らなくなってしまう。う〜ん。
午後からは時間がとれたKくんと一緒にいろいろ見てみる。
このままでは難しそうなのでライニングの加工をやっている工場を
近所のバイク屋さんに教えて頂きタイヤごと持ち込む…。
f0063721_184697.jpg

はじめて出会う職人さん…。丁寧にサイズを計りドラムとのアタリを見ながら
削ってくれています。頭ではこんな風にやるのかなとは考えてみましたがそこは職人技。
素人にはできないことでしょう。

世の中にはいろいろな職人さんがいる。

職人さんに出会うと思い出すのは畳屋だった母方の祖父のこと。
娘を5人も授かりながら、自分の職を継いでくれる男子には恵まれなかった祖父。
出来の悪い娘婿に一時はやらせていたけれど思うようでなかったらしい。
最初の男孫だった僕に大人になったら畳屋になれ…とよく言っていたのを思い出す。
子供心にも祖父の仕事場を尋ね畳を一人で仕上げて行く姿を見ること、
そしてそこで過ごす時間と空間は特別に思えていた。
その後の人生に少なからず影響を与えてくれたのはしばしば感じてきたこと。
祖父が好きだった。

f0063721_1841577.jpg

シューグラインダーというものはじめてみました。
半円ごとに削って仕上げる。ほんの30秒、繊細な動き。
f0063721_18372397.jpg

古くなりすり減って使えなくなっていたシューも一応持って行っていたのですが
職人さん、それを見て「これも張り替えた方がいいよ」と削りだしてます。(笑)
少し時間が掛かるようでしたが、水曜日には渡せると、山積みのシューの前で話していました。
張り替え代金は一枚1000円だそう…。
[PR]
by canoa | 2010-01-16 18:04 | + Motorcycles
Door

2010年1月15日(金)


f0063721_042847.jpg


今夜も写真はDoor.
さて、このドア何のお店でしょうか?


A.Bar

B.アクセサリーShop

C.立ち食い蕎麦屋


会社の近く、まったくお洒落です。
薄暗い店内…Jazzが流れています。
おしゃれイズムで広末涼子が
好きなお店として紹介してからは
3〜40人ぐらいの行列が毎日です。












正解は……
C.

f0063721_062574.jpg

立ち食い蕎麦屋さん  のり蕎麦 700円。
[PR]
by canoa | 2010-01-16 00:04
Door

2010年1月14日(木)

f0063721_2333584.jpg

スタッフオンリーの危険な場所の入り口が気になって写真を撮る。
コントラストの強い色のコンビネーションが日本じゃないみたい。
ここは用賀のイメージスタジオ109。今日も一日このスタジオで撮影。
しかし、ずいぶん久しぶりにこのスタジオに来ました。
何にも変わらずにこのスタジオの歴史は何年なんでしょう。
ドアにスタジオの歴史が反映されていました。
[PR]
by canoa | 2010-01-14 23:34
雨の港



2010年1月12日(火)

f0063721_15474.jpg

冷たい雨の降る海。竹芝からの風景。
どんよりとした空気感はやっぱり少し気分が滅入る。
でも、考えてみればこんな天気の日もあり、
キレイに晴れる日もありでいろいろバランスがとれている。
そういえば、東京にはしばらく雨が無かった。
きっとこの雨を喜んでいるところもあるでしょう。
そう思ってまたこの空を見返してみると
見え方が変わってくる。

竹芝のスタジオを出た時には夜11:00をまわって雨は上がっていた。
明日は太陽が出るのかな…。
[PR]
by canoa | 2010-01-13 01:05 | + View
The Reader.

2010年1月12日(火)


f0063721_22512761.jpg

The reader. 昨年夏に封切られた映画[愛を読むひと]が、DVDで昨日発売になっていた。
今夜はそれを楽しむ。ドイツの街を舞台に素晴らしい映画だった。
ご存知のように、胸を締め付けられるような残酷な物語でありながら深い愛がある。
ベストセラー小説『朗読者』の映画化。
ケイト・ウィンスレットは32歳から68歳までの人生を演じ主演女優として
この映画でたくさんの賞をとっている。
あらためて官能的でありながら知性を感じる女優です。
そして周りに出演しているドイツ人の役者たちの
存在感や演技が素晴らしく印象的だった。

f0063721_238631.jpg

DVDを見る前に軽く読み返す。
忘れていましたがなんと…舞台はハイデルベルグ !
[PR]
by canoa | 2010-01-11 22:52 | + Movie



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧