<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ノーマンマクリーン、74歳


2010年5月31日(月)


疲れがとれていない…。あ〜。ストレス!?…。
振り返ってみるとずいぶん荒れている気もする。
修正しなきゃと反省する。問題に対してちゃんと向き合わなくては
いけないのは当然なのですが、その前段階、バイクに乗る。
釣りの本を読むことも…。

ノーマンマクリーン、
釣りをする人ならばよく知っている『A River Runs Through It 』は
ノーマンマクリーンが74歳の時にはじめて書いた本。
何となく、しんどくなると読んでいる。

若くして死んでしまった弟の想い出をもとに書かれた自叙伝が
20世紀のアメリカ文学の中で賞賛された。宗教と釣りと家族の物語。
人の生活は様々で、楽しい事や悲しい事、苦しい事はみんなにそれぞれやってくる、
でもそんな時の流れのなかでも、川は変わらぬ姿で流れ続ける…。
心を動かす小さなストーリーが舞台となったモンタナ州の雄大な自然と
フライフィッシングの美しい描写で印象的に語られている。
ロバートレッドフォード監督によって映画化された作品にはアカデミーの撮影賞も。

初老の主人公ノーマンマクリーンが最後に語る言葉は
英語の苦手な自分にでさえ美しく感じます。
そして74歳だったノーマンマクリーンに比べればまだまだひよこの自分たち…。
これから自叙伝を書き出してもまだたっぷり時間はあるなと(笑)
そんな勇気ももらえる本と映画です。

ネタバレではありますがこれを読んでも
さらに本も映画も色あせないので英語の一部とその訳を
見つけたので掲載しておきます。
(もうずいぶん昔の作品だし…)

釣りに行きたくなってきた。

f0063721_14441085.jpg

"Now nearly all those I loved and did not understand when I was young are dead, but I still reach out to them.


Of course, now I am too old to be much of a fisherman, and now of course I usually fish the big waters alone, although some friends think I shouldn't. Like many fly fisherman in western Montana where the summer days are almost Arctic in length, I often do not stare fishing until the cool of the evening. Then in the Arctic half-light of the canyon, all existence fades to a being with my soul and memories and the sounds of the Big Blackfoot River and a fourt-count rhythm and the hope that a fish will rise.

Eventually, all things merge into one and a river runs through it, The river was cut by the world's great flood and runns over rocks from the basement of time. On some of the rocks are the words, and some of the words are theirs.

I am haunted by waters."

~~~~~~~~*~~~~~~~~






" いまや、若かった頃に私が愛し、理解しようとして出来なかった人々は、
ほとんどすべて、幽明境を異にしている。しかし、いまなお、
私はそうした人のことを思い浮かべ、理解しようとしている。
もちろん、いまの私はすっかり年をとって、フィッシャーマンとしては、
見る影もなくなってしまった。
友人の中にはフィッシングはもう止めるように忠告するものもいる。
しかし、それでも私はフィッシングを続けている。
たいていはひとりであの雄大な渓流に出掛けることにしている。
夏のあいだ昼間の長さがほとんど北極圏と同じであるモンタナ州西部の
フライフィッシャーマンの例に漏れず、たいていの場合、
日暮れが迫り辺りが涼しくなってから、釣りを開始するようにしている。
そうした時間、峡谷の北極圏のような薄明かりの中で宇宙に存在するあらゆるもの、
森羅万象が次第に色を失って、ただ私の魂と、私の記憶と、ビックブラックフットリバーの水音と、
四つ数えるあのキャスティングのリズムと水面に浮上する魚に対する期待感、
ただそれだけを持った、ある一つの存在に変わってゆく。
そして最後には、すべての存在が溶解、融合して、たった一つ究極の存在となり、
一筋の川がそのたった一つの存在を貫いて流れるのを意識する。
その川は世界の大洪水によって出現し、時間の基盤から岩を越え、流れて行く。
岩のいくつかは、いまなお、時間を越えた永遠の雨の跡をとどめている。
岩の下には言葉が潜んでいる。その言葉のいくつかは忘れえぬ人々、彼らの言葉なのだ。

いまもなお、
私はこの水の世界にとり憑かれている "
[PR]
by canoa | 2010-05-31 11:44 | + Book
日曜日

2010年5月30日(日)

f0063721_18251963.jpg

時間を見つけてバイクを眺めていた。
雨も何とか降らずでよかった。
[PR]
by canoa | 2010-05-30 18:24
雨の降る前に



2010年5月29日(土)



f0063721_141822.jpg

土曜日、残念ながら天気は下り坂。
雨の降る前にエンジンをかけて数十キロ
近所の信号が少なくスピードの出しやすい道を走る。
こんな風に走るのがいちばんこのバイクにはあっているのかも…。
散歩のツーリングは幸せな時間。

f0063721_14175327.jpg


そういえば、エンジンや電気系統の問題を解決して
気持ちよく走れるようになったら
塗装もキレイにしてみようかと思っていた…。
今ほとんどストレスなく走れるようになっている。
ど〜しようか-?
[PR]
by canoa | 2010-05-29 14:18 | + Motorcycles
モノの価値



2010年5月28日(金)

自分と同じ年代ぐらいに生まれたちょっと古いもの。
ある人にとっては捨ててもいい。(笑)
そんなものに愛着を感じてしまう。

もちろん今年生まれた最先端のものも気になる。(たとえばApple…)
何百年も残ってきた歴史的に価値があるものも気になる。
でも、やっぱりいつも近くにあって本当に愛着の持てるものはどちらでもない気がする。
作った人の(これは有名無名はぜんぜん関係なく…)ココロが感じたり、
使ってきた人のキモチや、さらにそのモノ自体からも感情を感じたりすることのあるモノ…。
それが今一番惹かれるところでしょう。そんなものってありますよね…。
時を大事に見守ってくれている気がする時計。
この時計が他の国や他の誰かのモノにではなくここに来た偶然を考えてみる。

f0063721_8545811.jpg

[PR]
by canoa | 2010-05-29 02:55 | + a Day


2010年5月27日(木)

f0063721_621463.jpg

PCはADSL、TVはケーブル。なにか不自由なことはあるか?と言えば特に何もなかった…。
けれど遅ればせながらウチも光回線を入れてもらう。
4年に一度、ワールドカップを奇麗な画質で見たい。
そしてどうせなら、さらに速く…。
f0063721_622316.jpg

今まで頑張ってくれた(たぶん4〜5年)ADSLのルーターはこれで返却です。
やはり捨てられるんでしょうか?デジタル機器の宿命。
ルーターのヨコのアナログパタパタ時計はあと何年でもここにあるはずなのに…。
人間もデジタル、デジタルって言ってると
短命になってしまう…?(いやもうそれはないでしょう。笑)

ウチのような普通の家庭でさえ…
かみさんの使い続けているIXYは気がついてみると古いものから並べてみると4台…、
MACも3台!?みんな買い替えざる得ないスペックの進化でこうなっていってます…。
簡単に手放せないけど…。 ADSLルーター、おつかれさまでした。
[PR]
by canoa | 2010-05-28 06:22 | + a Day
Evangelion :2.22

2010年5月26日(水)

f0063721_1145663.jpg


おっ、Blue Rayが…。
じっくり見せてもらいましょう。
[PR]
by canoa | 2010-05-27 01:15 | + Movie
蒼い空と月


2010年5月25日(火)

f0063721_22333942.jpg


打ち合せを終えて午後9時。
明治通りと表参道の交差点で信号を待っていると…風がとても気持ち良かった。
そのまま地下鉄に乗る気にならない。
少し歩く…。表参道のケヤキは凄い高さに成長している。
どれだけ深く根を張っていのか…?
Tシャツ一枚で風の気持ち良さを感じながら歩ける夜なんて…。
この季節にそうはない。
ケヤキの間に月が光っていた…。
[PR]
by canoa | 2010-05-25 22:35 | + Job
あきれる


2010年5月24日(月)

*
そう言えば医者に行った時のこと…。
診察が終わってクスリの清算を待っているとくしゃみがまたで出す。
止まらなくなる。ちょうどテッシュペーパーがなくなってしまい
くしゃくしゃのテッシュを鼻に当てていると受付の中の
お姉さんが、これどうぞとにっこりと差し出してくれました。
ポケットティッシュ。かわいいけど…
f0063721_2313289.jpg

ハクション大魔王!(笑)
助かったけど…。

**
昨日のクスリが効いたようです。
具合が少し良くなる。
なんだか間食したくなる…。
そして一口カップヌードル。
f0063721_22554381.jpg

身体を考え負担にならないモノを食べるように
しなきゃいけないと思ったすぐその後に…。(笑)
これはあり得ません。
[PR]
by canoa | 2010-05-24 22:53 | + a Day
アパートメント


2010年5月23日(日)



昨夜の毒(スウィニートッド)のせいでしょうか?
今日はさらに体調が悪い…。
すっきり気持ちよくなれるようにと観た映画は「アパートの鍵貸します」
一気にTHE ENDまで…気持ちのいいストーリー。良いクスリになりそう…
f0063721_19332464.jpg

しかし、終わって体温を測ってみると…。
37.7℃まずいです…。クスリのようなストーリーでも
やっぱり身体は無理してる訳で…(あたりまえ。。)
すぐ寝ることに…。
しかし、シャーリーマクレーン何度観てもほんとに良い。
最新の貫禄たっぷりシャネルの役もみてみようか…?
でも、やめておこうか…?(笑)
[PR]
by canoa | 2010-05-23 19:00 | + Movie
ミュージカル

2010年5月22日(土)

今日は頭痛も咳も残っていて出かける気にならない。
映画を数本借りてくる。
先日観たサウンドオブミュージックは素直に素敵なストーリーですが
今回はちょっと毒のあるミュージカル…。
f0063721_2017537.jpg

舞台は19世紀の英国ロンドン。殺人理髪師スウィーニー・トッド。
復讐、狂気、カミソリ。売れないパイ屋の女主人。この世のものとは思えない
美味しいパイが…。
スプラッターを好んで見る人にとってはなんと言うことはないのでしょうが
ほとんど観ない自分にとってはちょっと毒がきつめでしたが…。(笑)
かみさんは映画館で観て、止めたほうがいいよと言っていた。
まぁ、これをかみさんが気に入っても嬉しくはありませんが…。

しかし、よかった。
ロンドンを舞台に映像の美しさも、悲しすぎるストーリーもさすがです。
f0063721_20454628.jpg

アリスは観なくてもいいなと思ったけれど、
こちらは映画館で観ておけばよかった。
[PR]
by canoa | 2010-05-22 20:18 | + Movie



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧