<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
グッバイ2010
2010年12月31日(金)

美しい夕焼けだった。

あすの日の出はみんなが見に行く記念すべき初日の出。
でも、今日の日の入りも2010年最後、記念すべきラストサンセット。
たくさん写真を撮りました。
f0063721_1957509.jpg

やっぱり最後はDucatiの写真で。

先ほどから、ブログをみながら一年間を振り返っていました。
写真をみているといろいろなことが手に取るように思い出せます。
ブログを初めて2年と2ヶ月。リアルの生活や仕事でのつながりとは少し違う時間が
ここには流れていて、この2年間は今までの生活にプラスして
とっても有意義に過ごせました。
Ducatiのことなら皆さんがさまざまな情報を持っているので
本当に心強い(感謝しています)
そして、ここをきっかけに新たにコミュニケーションをとれる人と出会えたり、
昔の友人に再会したりも…。
いろいろな人にご訪問いただけることは自分の生活の励みにもなっています。

今年も残すところあと2時間になりました。
では、良いお年をお迎えください。
[PR]
by canoa | 2010-12-31 22:03 | + Motorcycles
故郷
2010年12月30日(木)



今年も残すところ今日明日あと2日になりました。
天気予報通り本当に寒い日がやってきています。
英国、フランスなど欧州や米北東部が寒波と大雪に見舞われたのに続き、
日本もさらに荒れ模様の天気が予想されているそうです。
北極付近の寒気が一気に放出されているため。
太平洋東部熱帯海域の海面水温が例年より低い「ラニーニャ」現象(って言うんですね)
などの影響で、天気予報は全国的に寒波に。
そんな中、故郷への帰省もピークを迎えています。
僕も今日は子供を連れ東久留米市の実家へいったん向かいます。
この辺りは積雪などまだありませんが場所によっては大変な状態になっているのを
ニュースで見ています。皆さんの帰省も十分お気をつけください。
f0063721_9321867.jpg

この時期よく開くことがあるドイツの写真家、
Peter Bialobrzeski(ピーター・ビアロブルゼスキ)による写真集。
f0063721_9322481.jpg

Heimatとは日本語に訳すと、故郷。
誰にとっても故郷は大切な場所。彼の故郷ドイツに対する愛情がよく伝わってきます。
偉大な地球と人々の共存が彼の心象風景のように切り取られています。
f0063721_9322171.jpg

実際に故郷へ戻られる方も、そうでない方も、この時期にはきっと
あの少年の頃を思い出しているのではないでしょうか。僕も一緒です。

今年一年、拙いブログでしたがご訪問、遊びに来ていただいた皆様、
ほんとうにありがとうございました〜!
心穏やかな年末年始を、どうぞお迎えください。
[PR]
by canoa | 2010-12-30 09:33 | + Family
12月の海
2010年12月29日(水)


今日は大掃除。
と言っても今年はそれほどガッチリという訳ではなく
いつもの日曜日の掃除よりちょっとチカラを入れる程度で
床のワックス掛けと窓ふきを午前中に終わらせる。
午後は掃除の間ずっとバリケンの中で我慢していたマルを連れて海へ。

最近はめっきり口数が少なくなっている中学2年生も一緒に。
思春期真っ最中。自分のことを思い出して見てもこの年の時に
親と出掛けたり、会話をしたりは積極的であるわけなかった。
f0063721_1850643.jpg

一緒に来ると言うだけでもいいでしょう(笑)
しかし、波を見ていると心が洗われる。
f0063721_18481344.jpg

マルも楽しそうに笑う。

f0063721_1943741.jpg

走る。

f0063721_18475175.jpg

撮る。
[PR]
by canoa | 2010-12-29 18:49 | + Dog
スモークトラウトサラダ


2010年12月28日(火)


そして、先日の釣果の魚をちゃんと食卓に出すことができた。
盛りつけも自分で。やや薄味なのをいくらの塩で補いオリーブオイルをかけ
ラディッシュで彩りを、レモンを搾ってサラダ菜と共に…。
豪華スモークトラウトサラダの出来上がりです。(笑)
栃木県までクルマを走らせ釣った魚を丸2日かけて丁寧にいろいろ手を加えスモークに…。
さらに1日寝かして、やっと食卓に、すべて手作り、たまにはいいもんです。
最後に、ウロコをはがす時には本当にドキドキした。(笑)
f0063721_2044838.jpg

大事に食べる事が、大事なこと。
釣った魚を粗末にしないのは魚に対する敬意、その他…
複雑な気持ちが混ざってのこと。
[PR]
by canoa | 2010-12-28 20:44 | + Food
美食のマスに
2010年12月26日(日)


マスの料理と言えば、塩焼き、ホイルに包んで野菜などと一緒にワイン蒸し…
その他、いくつか料理方法はあるでしょうが、どれもマスを生かす料理とは
言い難いような…。食材としてはあまり歓迎されないかもしれません。
夏の間は、子供のリクリエーションのためのつかみ取りの魚にされて最後は塩焼きで
みんなに喜んでもらう。なんて言うのが一番印象に残っているマスの食べ方だったり…。
かわいそうなマス。
f0063721_18525245.jpg

でも、ちゃんと美食のマスというのもあるようです。
このイラストはブラウントラウト。
フランス料理では、ちょっと高級な料理として振る舞われる。
そして、もうひとつ大本命は燻製です。
これならみんなが喜ぶモノに一気に変身です。
ちょっと手間がかかりますが、今回は久しぶりに、挑戦!
f0063721_18525641.jpg

昨日キープした6匹のマス。
腑、鰓を抜いて、塩でこすりながらぬめりをキレイに取り除く。
f0063721_1853050.jpg

ソミュール液を作る。これは好みによってそれぞれなようです。
5%以上の食塩水がベース。そこにニンニクの薄切り、月桂樹の葉、粗挽きにした胡椒、酒…
このレシピも人それぞれ、お砂糖を入れたり、煮出したり…。
これによって味が変わるようです。そして温度の低い場所に一晩おく。
フゥ太に取られないようにするために、重い蓋の鍋に。
この中に6匹のマスが沈んでいます。
その後は、塩抜き一時間。これがポイント。
抜き過ぎは味がないし残り過ぎはしょっぱくて食べられない。
これこそ経験とカンでしょう。
その後、日陰干しで今の季節なら3〜5時間、
身がある程度しまってきて半透明になればOK。
そしていよいよスモークです。
f0063721_18535722.jpg

6匹のマスを入れるにはちょっとスモーカーが小さいな〜と思っている矢先に…。
マルが隙をみて、あっという間に刺身で一匹。おいおい!
と思ったけれどしょうがありません。
ヒッコリーでスモークスタート。
急激に温度が上がらないようにするのがポイントです。
今もスモーク中。(笑)終了時間は11:30ということに。

さて、どうなるでしょう?
スモークトラウト!


**

出来上り。。
f0063721_8103656.jpg

黄金色で見た目は結構美味しそうです!
味は?今晩のお楽しみ。
[PR]
by canoa | 2010-12-26 18:54 | + Food
クリスマス、ツリー
2010年12月25日(土)


ツリーは、Tree.ではなく、Fishing.

f0063721_10152858.jpg

朝5時出発、栃木県の山間のフライ&ルアーエリアへ。
朝8:30分、到着。時々トンビがあの独特な鳴き声を響かせて
澄んだ空気の中を気持ち良さそうに飛んでいます。

f0063721_9161823.jpg

水辺に立って僕たちの気持ちよさもこの上ない。
一緒にやってきたのはTさん、Oさん。
久しぶりの3人での釣りだった。

f0063721_928229.jpg

ロッジでこのエリアでの釣りに関していろいろな注意事項を聞かされる。
◎フックはバーブレス、(ペンチを貸すので、かえしは折ってください)
◎ランディングネットはビニール製のデリケートなモノ以外は禁止
(ひもを編んだものは魚を傷つける)
◎数釣りを求めるのは禁止。(100匹とか釣ってしまう人がいるそうです)
◎ガン玉禁止 !?( これは後ほど知ったのですが…。)
なるほど、なるほど…。
今時のフィッシングエリアはなかなか厳しいんですね。

Start.
2人ともキャスティングがきれい。
僕は相変わらずうまく思ったところにフライが飛ばない。(笑)
釣りを教えてもらったこの2人の師匠のためにも
もっとうまくならなきゃなと、久しぶりの釣りであらためて思う。

釣り始めて、1時間まったく魚がかからない。
(ボウズかと思う。このまま0匹で帰るのかな〜?ホントに釣れない時にはいつもそう思う)
朝方、水面や水面直下の活性は悪くまったく反応がので、やはりニンフを沈める。
やっとこれであたりが出る。どうやって釣ればいいのか理解して、
数匹釣ったあとは後はいろんな釣り方を試行錯誤する余裕も出てきます。
ココからは本当に楽しい。0さんもTさんも同じ。
あんなやり方、こんなやり方、いろいろ試して、楽しそうです。(笑)
f0063721_10342098.jpg

Lunch Time
街のレストランの味にも勝るとも劣らない。
僕らの頼んだのはナポリタンとカレーですがステーキをはじめ凝ったメニューも。
釣りを沢山楽しめた後の話は弾む。
僕と同じ広告を作る仕事をやっているOさんには釣り、写真、バイクも…、
いろいろ影響を受ている。
Tさんはファッションデザイナーであり、
様々な大学でいろいろ講義などを頼まれてやっているような人。
僕から見ると、2人ともかなりジェントルな人なんですが、
しかし、しかし…3人でいると1/3はエロ話(笑)、これが楽しい。
そう言えば2人も好きな開高サンもエロ話すきでした〜。
イギリスでフィッシュ&チップスを食べるときはエロ新聞でくるんで食べろ。
いつまでもホクホク温かいから。なんていってましたね。
このフィッシングエリア、いろいろやってはいけないことがたくさんありました。
これは駄目、あれは駄目…。。。   
これって…。風俗でオトコが風俗嬢にダメ、ダメ言われてるみたいだよね〜なんて
誰かが言ってます…。(誰?)もちろんジョーク。
でもあんまり駄目駄目って言わないで欲しいですよね〜。ってこれもジョーク。(笑)
本当は気持ちは良くわかります。イギリスのこんな釣り場では、
Dry Fly Onlyなんてところもあったな〜なんて思い出したりしてましたから…。

夕方までたっぷり楽しんで、
最後にタックルと記念写真。
f0063721_12205698.jpg

と思ったけれど…恥ずかしがって、逃げちゃいました。
後ろ姿が、いい写真かな。(笑)
[PR]
by canoa | 2010-12-26 09:20 | + Fishing
Merry Christmas
2010年12月24日(金)


一年に一度、キリストの誕生日。
素敵なイブを、お過ごしください。


[PR]
by canoa | 2010-12-24 22:46 | + Music
道具の手入れと音楽


2010年12月23日(木)


フライを巻いて、釣り道具の手入れ。
ひさしぶりにゆっくり時間を過ごす。
3つのお弁当箱はリチャードホイットレー。

f0063721_16345037.jpg

こんなのを20代の頃に背伸びして持っていたなんて本当に贅沢だ。
今そんな若者をみたらはたきたくなる。(笑)似合う訳がない…。
しかし、そんなコトが出来る時代だったんですね。
川岸でホイットレーを開ける姿の似合うオヤジになりたいと思って使い始めた…。
f0063721_7325277.jpg

あれからもう20年の歳月が…。
似合っているかは別にして、やっと持ってもおかしくない年齢に。

手入れをしながら、川を思いだし、音楽を聴く。



バッハのピアノ協奏曲第5番へ短調 BWV1056~ラルゴ
牧歌的な世界を作る優雅なグールド。
美しい田園を流れる川の風景が見えてくる。
坂本龍一はこの曲が好きで小さな時から聞いていたというから驚きです。
[PR]
by canoa | 2010-12-23 16:35 | + Fishing
Never Let Me Go
2010年12月22日(水)


朝、大手町へ。
今年最後のプレゼンテーション。
30分前に到着しPRONTO へ。
時間まで本を。マロン・エスプレッソ・ティー、甘くて濃い紅茶を飲みながら。

f0063721_7214436.jpg


わたしを離さないでの原題 " Never Let Me Go" は
村上春樹がイシグロに贈ったJazzアルバムにあったスタンダードナンバーから
付けられたタイトルだとあるインタビューから知る。
そう言えばこのタイトルの曲は沢山の人が演奏しています。

村上春樹とカズオイシグロ、お互いに賛辞を送る2人だそう。

f0063721_7232350.jpg


この曲と小説の関係は?…。
第二章、何が起きるのか…。
[PR]
by canoa | 2010-12-22 23:17 | + Book
通勤電車
2010年12月21日(火)


f0063721_0483098.jpg

「わたしを離さないで」
図書館で借りてくれたようです。
居間にまたポンと置いてあった。
明日から通勤電車の往復2時間程度が楽しい時間になります。
と言っても今年もあと数日…。

今夜も終電間際の電車に乗り込んでいたのですが
こんな天気なのにずいぶん混んでいる。
何となくまわりを見回す。
気がつくと男も女もダウンジャケット系のものを来ている人がずいぶん多い。
また流行っているんですね。。駅に電車が止まり人が乗ってくるたび、
さらにダウンジャケットの人が増えて行く…。
しかし…ちょっと思ったのですが、このために一体どれぐらいの数のグーズが
裸にされたのか?考えたくない数のダウンジャケットが日本では販売されている。
f0063721_7352033.jpg

何でもそうだけれど人は生きて行くために動物や植物の恩恵を受けている
大事にしないとなぁ…。
[PR]
by canoa | 2010-12-22 01:01 | + Book



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧