<   2011年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧
もののはずみ
f0063721_8294225.jpg


堀江敏幸の『もののはずみ』という本を読んだ。

堀江さんは子供の頃から身の回りの
日用品や家電製品、文具…あらゆるものに感心があったそうだ。
僕も本当に小さな頃から同じだったから最初のページにそう書かれていることで
グッとつかまれる。雑貨店を見たり、軽自動車が買える程の価格の輸入オーディオを見たり
文具店や金物屋さんで過ごす時間が大好きと書いている。そこも一緒。
ちょっと昔(古くても100年前まで)の製品に
一番興味を持っているらしいところもさらに一緒。(笑)
新聞連載されたこの作品は、フランスで出会った「物心」をテーマに
さりげない文章で仕上げている。

どんなものにでも他の誰かのところではなく
自分のところにやって来ることになったいくつもの偶然の重なりと、
そこに絡んでいた人々のつながりこそを
「物心」あらんと欲する私たちは愛するわけで、
もしかすると「物」自体より、背後にあるさまざまな「物」を語ることのほうを、
物語のほうを、大切にしているのかもしれないのである。

と書いている。
さらにものを美しくするのは「時間」
堀江さんは文章の中に「時間」を描いている。
名のあるものか、ないものか、本物か?偽物か?
ということはさておき、その後ろにある物語を大事にしている。
ものにひかれるのは、そこにある気持ちにひかれるということでしょうか。
ゴールデンウィーク初日。まずは気分転換。
読み心地が、とても気持よかった。

映画「アメリ」のラストシーンにでてくるフランスの愛すべき原付自転車ブランド
「ソレックス」を芝刈り機を操作しているのに似ていると思われたところは笑った。
それはだいぶ違うと思ったけど…(笑)
[PR]
by canoa | 2011-04-30 00:38 | + Book
お風呂
お風呂の蓋、どうしようかと迷ったあげく、やはり白に。
f0063721_0165853.jpg

Appleストアでは炎天下で2時間30分待ちと言われそそくさと退散しましたが、
会社近所の家電量販店では5人しか並んでいません。
と言うことで衝動的に申し込んでしまった。お風呂の蓋(白)+ 64GBブラック
f0063721_0182369.jpg

きれいなお風呂の蓋がついたので、
これを機会にタイルのメジやシャワーヘッドの水垢など頑張って落とさないと!
と思います。(関係ないじゃん笑)
[PR]
by canoa | 2011-04-29 00:17 | + Mac
malle

毎朝、出勤するときのマル。
「行ってくるな〜。」と
声をかけても…こっちを見ようとしない。
(ちらっと目線をくれるぐらい。)

f0063721_6153467.jpg

「元気であそべよ〜。」
と声をかけても…こんな感じ。
(溜息をついたりもする。)

f0063721_6153251.jpg

自分の気持に正直。
それを隠さず相手に伝える。
犬が好きな理由の一つ。
[PR]
by canoa | 2011-04-27 23:28 | + Dog
快晴、快調
久しぶりのドカティRoad

f0063721_1820930.jpg

ずいぶんエンジンをかけていなかったのですが少しの調整で元気に走る。
来月のドカティのミーティングは行けるかな?
今年はkくんも時間を作っていきたいと言っているので
うまく行けば2人でまたお邪魔したいと思っています。

息子は受験のためのテストを受けに朝早くから出掛けてしまいましたが
残った家族で過ごす。
f0063721_22503599.jpg

地震災害のことを考える。
これからどんどん暖かくなるのでそこだけは良かったと言える。
もし、これがこれから冬が来る。なんていう季節だったらほんとうに辛い。

こんなに気持ちのいい天気の一日は一年のうちに
そう何日もないのかもしれない。
[PR]
by canoa | 2011-04-24 18:21 | + Motorcycles
6×6
f0063721_16524935.jpg
最近ブログの写真が正方形になっていたのは…。
やはりマニュアルフォーカスを液晶モニターでは
すこし無理があったのと自分で撮りたいと思った仕事があり、
このファインダーを手に入れていたためでした。
f0063721_16524632.jpg
マイクロ一眼でもこんな風にファインダーを立てて
下に覗き込むと中判カメラを覗かせてもらってる気分です。(笑)
アスペクト比が16:9、4:3、3:2、6:6と選べるようになっているので
6×6に変える。(笑)しかし6×6はブローニュのフィルムのサイズ。
フィルムは入ってないけど、6X6なんですね。
f0063721_1911397.jpg

[PR]
by canoa | 2011-04-22 23:54 | + Photo
ワックスドジャケット
開高さんの記念館を訪ねた後は
やはりずっと釣りをしたいなと考えている。
花粉の反応も僕の場合はずいぶん収まってきているので
そろそろ外へ出て遊んでもいい時期かもしれない。
ゴールデンウィークには何処かで…。
f0063721_7164833.jpg

渓流での釣りに思いを馳せながら、
長年着ているジャケットに久しぶりにオイルを塗り直しました。
しまってあったワックスもこんな状態ですが中身は大丈夫、使える。
一時期はどこに行くにもいっしょだったジャケット。
f0063721_71650100.jpg

小さい方はいまから14年前。
息子が生まれた年にたまたまロンドンへ撮影にいった時に立ち寄った
ファーローズで買った誕生記念。
当時一番小さかった66cmのワックスドジャケット。
それでもサイズが合うようになるまで何年か待った。
やっとサイズが合うようになってからもジャケットを着たのは2、3回かな…。(笑)
でもたまに引っ張り出してみていると当時の喜びや小さかった頃を思い出す。
モノより想い出。たしかにそうです。
でも、モノにも想い出。宿ってます。
[PR]
by CANOA | 2011-04-18 23:00 | + Fishing
SAVE
f0063721_8381026.jpg
SAVE , Pray , 助けあい…救済のためのサイトがいろいろ。
被災地のために何か出来ることがないか?
真剣に考えた結果。僕も物資を送ったり義援金の協力をさせてもらったり
していますがこれらを取りまとめて具体的に動く方のご苦労は大変な事。
頭が下がる。そしてこれからまだまだ続く復興に向けての活動。
これこそ協力してみんなで頑張らなきゃいけない。
できればひとつにまとまって見やすくわかりやすい存在に
なってくれるといいなと思います…。
f0063721_8232782.jpg
こちらは世界中のたくさんのアーチストが今回の被災をテーマに表現しています。
みんなが日の丸をモチーフに。半分水につかっていたり、ひび割れていたり、
地震計だったり、SOSだったり、よく見ると真っ黒だったり。
…う〜ん。ちょっと待ってください。
被災している人たちに力を与えるものにしてほしいけど…。
そう言えば知り合いのカメラマンさんは2人程被災地に撮影に行っている。
これも事実を残すためならば報道カメラマンの方が行けばいいし
アートにしたいというのはちょっと動機が違う。どんな成果をみせてくれるのでしょうか。
[PR]
by canoa | 2011-04-17 08:22 | + Arts
茅ヶ崎
かみさんの荷物運びを手伝い茅ヶ崎へ。
f0063721_19435687.jpg

途中、開高さんの自宅だった記念館を訪ねる。

f0063721_19435498.jpg

水仙の植えられている哲学者の小径。

f0063721_1944074.jpg

居間には自分で射止めたという大鹿です。

f0063721_1944810.jpg

開高さんも通ったという近所のお寿司屋さんを勧められお昼ごはん。

f0063721_20575314.jpg

帰りには近くの海に立ち寄る。強い風が吹いていた。

f0063721_194441.jpg

砂の上にも力強い命。
[PR]
by canoa | 2011-04-16 07:13 | + a Day
桜の木の下
ヤマザクラも今が見頃。
f0063721_9133975.jpg
ソメイヨシノにはまず花が咲きその後に葉がつくけれど、
ヤマザクラは葉と花がほぼ同時。
派手さはないけれど、花を見ることのできる期間が少し長い。
f0063721_8534465.jpg

ヤマザクラの下に眠っている犬たち。

f0063721_8524626.jpg

2輪の花には2匹の命も宿っている気がする。

→雪の日
[PR]
by canoa | 2011-04-15 11:35 | + Dog
レベル7
f0063721_1435019.jpg

Japan Disaster Now as Bleak as Chernobyl


福島の原発事故は最悪のレベル7。
日本政府ではなく、海外メディアがずっと伝えてきていた
判断が正しかったことになる。

今は過敏になることは押さえなくてはと思うが、
鈍感であることがいいことである訳もない。
そして、事態はまったく収まってくれていない。

-----

福島第1原発の事故で、文部科学省は12日、福島県でサンプル調査をした結果、
土壌と植物から放射性ストロンチウム89と90が検出されたと発表した。
同省によると、事故をめぐりストロンチウムが検出されたのは初。
同省は3月16〜17日、第1原発の30キロ圏からやや外にある
福島県浪江町の2カ所と飯舘村の1カ所で採取した土壌を分析。
1キロ当たりストロンチウム89が最大260ベクレル、
同90が最大32ベクレルだった。
大玉村、本宮市、小野町、西郷村で19日に採取された植物も分析。
1キロ当たりストロンチウム89が最大61ベクレル、
同90が最大5.9ベクレルだった。
サンプルの植物は食用野菜ではないという。
ストロンチウムは、カルシウムと似た性質を持ち、
人体に入ると骨に沈着し、骨髄腫や造血器に障害を引き起こす恐れがある。
ストロンチウム90は半減期が約29年と長く、過去の核実験の際に飛散し問題となった。

------

避難範囲30kmはこれでほんとうに安全と言えるのでしょうか?
ここもフランスをはじめ主要国の見解と大きく違っているのが心配。
[PR]
by canoa | 2011-04-13 01:51 | + a Day



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧