<   2011年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
九月
f0063721_914653.jpg



De gustibus non est disputandum?

楽しみに読ませてもらっている
hibikoreUMAGURUMAさんのブログ。
クルマ、オートバイ、アート、建築、その他、興味深いお話を
いつも丁寧にやさしい視点で綴られてる。

ヘッセの詩を掲載されているのを見てハッとする。
続きも含めて、覚えておきたくなる詩です。


*

庭は悲しんでいる。
冷たく花々の中へ雨が降る。
夏はひそかに身震する。
己の終末をむかえて。

黄金色の葉がひとひらひとひら
高いニセアカシアの木からしたたり落ちる。
夏はいぶかしげに力なく微笑む
死んでいく庭の中で。

まだしばらくバラのところに
夏は立ち止まっているが 休息にあこがれている。
ゆっくりと夏は閉じる。
大きな くたびれた目を。

©Hermann Hesse

*

そして今日で九月も終わり、今年もあと3ヶ月。
[PR]
by canoa | 2011-09-30 23:01 | + Plants
モードとアーカイブ
f0063721_052857.jpg


What is Your Archive ?

Brutus、秋のファッション保存版アーカイブ特集。
男の人生の中で大切なモノ、アーカイブされるべきもの
帽子、セーター、手帳、靴、傘、パイプなどなど
様々なものを、様々な視点で。見事な構成とアートディレクション。
ワードローブは、人生のアーカイブ。 
なるほど、なるほど…。

いい一冊でした!
[PR]
by canoa | 2011-09-29 00:52 | + Fashion
古本屋
f0063721_7551745.jpg

古本屋さんにはワクワクする感じがあります。
新刊書が同じように積んである普通の本屋さんとは明らかに別の世界。
マルとの散歩道にある小さな古本屋です。
店を開けていることすら少ないこの店の前を通りかかる。
白い肌着のシャツの男が店主。黒い帽子の男はなじみの客のようです。

二人の男が肩を並べて話しているのは…。
[PR]
by canoa | 2011-09-26 07:55 | + Book
la motocyclette
f0063721_85810.jpg



と言うことで、コンデンサーを変えたDucatiは
以前と変わらず元気に走り出す。
大事に至らず良かった。
しかし、なんだったのでしょうね?
心当たりといえば、
最近はあんまりかまってあげられなかったことかなぁ…。

フランス語、良くわからないけれどオートバイは女性名詞だそう。
ちょっとかまっていないと今回のようにすねるのは、
このDucatiもあきらかに女!? (笑)

しばらく磨いてから、お気に入りの道を走った。
[PR]
by canoa | 2011-09-26 00:34 | + Motorcycles
コンデンサー
f0063721_03255.jpg
まずはストックしてあったコンデンサー。
以前に英国のClassic Ducatiで購入したものです。
£12.00なので今のレートならば1500円位かな…。
f0063721_03451.jpg
上が新しいもの。下が今までついていたものです。
良く見るとラバーシールが外にはみ出てきている、怪しいです。
f0063721_03638.jpg
オリジナルと変わる所はまったくありません。すぐに交換出来ました。

そしてエンジンスタート…。
[PR]
by canoa | 2011-09-26 00:11 | + Motorcycles
バッテリー交換
先日Kくんとのミニミニツーリングの帰り道
急に調子が悪くなったドカティ。
うまく吹き上がらなくなり、安定しない…。
かろうじて家まで戻ってきたのですが
バッテリーは3年目、そろそろ交換してもいいだろうと
近所のパーツショップへ。

中国製のものとBOSHだけが置いてあった。
f0063721_17302517.jpg

準備をしてエンジンをかけてみる。
始動は何とか、しかしばらついて吹き上がらない。

ん〜、どうしたことでしょう?
[PR]
by canoa | 2011-09-24 17:30 | + Motorcycles
台風
今年日本はつくづく自然災害に見舞われる年になってしまっている。
今回の台風15号でも、大きな被害のあった場所がたくさんあり
本当に痛ましいことです。お見舞い申し上げます。

僕の生活圏でも同様。直撃で帰宅難民が溢れ
3.11の時と状況が同じようなところがたくさん出ていた。
会社では急用がない場合は急いで帰宅してください。
とアナウンスされていた。でも…。それを聞いて急いで家に戻った人たちは
帰宅まで5時間なんて言う人たちがざらにいたらしい。
これも本当にお疲れさまでした。

夜7時、会社から赤坂オムニバスに向かわなければいけなかったのですが
電車はすべて止まっている。タクシーは当然捕まるわけもなく。
久しぶりにみんなで、ぎゅうぎゅう詰めの都バスで移動。
最寄りのバス停からは徒歩。壊れた傘が至る所に散乱している。
予定より40分遅れでやっと到着。本編作業はあっという間に終わったのですが、
最終確認をしてもらうクライアントさんは待てども待てども現れず…。
しかし、待つしかありません。
f0063721_849588.jpg

贅沢にもMAルームでサッカーロンドン五輪の予選観戦。
清武、ラストパスをピンポイントで出すレベルの高さは相当なものですね〜。
それもノールックで出してます。頼もしい!

結局クライアントさんが到着したのはかなり深い時間で終了したのはほぼてっぺんに。
運行が始まっていた深夜の千代田線に乗り込む。
しかし、やっぱり電車はのろのろ。
各駅につまっている電車の順番待ちです。のアナウンスの後はまったく動かず…。

f0063721_918399.jpg
みんな観念してまったり…。w
それにしてももう1時間も止まっています。
空いた時間に見ようとダウンロードしていた映画。
f0063721_91837100.jpg

あっという間に結構のめり込む。でも何となくとなりの人の視線も感じる。
一緒に見てない?w
しかしさすがに電車の中で、ナタリーポートマンのあのシーンはまずい…w
Black Swan、 おくればせながらこの映画好きだった。
ダーレン・アロノフスキー監督いいですね〜。
やっぱり白より黒は魅力的。

その後、結局電車をあきらめタクシーで帰宅することに。
[PR]
by canoa | 2011-09-23 08:39 | + a Day
ナポリタン
f0063721_13291.jpg


食欲の秋、
旬の食材で美味しいものを
たくさん食べれる季節がやって来ました。

僕が今日食べたもののトピックス。
スパゲティ・ナポリタン!
(全然旬のものではないじゃない…)
美味しそうでしょ!?下品な食べ物。(笑)

でも、これが嫌いと言い切るような男は
僕の周りには一人もいないかも。
ほぼみんなが自分のナポリタン体験を持っていて嬉しそうに話す。w
[PR]
by canoa | 2011-09-23 01:06 | + Food
イントレ
f0063721_10282359.jpg


先日の早朝、iphone写真です。
朝5時、ちょうど太陽が昇ってきています。
ムービー撮影の準備中。
イントレの上には、フォトグラファーとアシスタント。

イントレって、何の名前? 
何を略した? って思いますよね。

実は、アメリカ映画「イントレランス(INTOLERANCE) 」
(D・W・グリフィス監督)の撮影時、
スポットライトなどを設置するために多用された
仮設の組み立て式足場を、映画のタイトルを略して
「イントレ」と呼ぶようになったのが始まりだそうです。

それほど大掛かりではない今回の撮影でも、
このイントレの下では3~40人のスタッフが働いています。
クライアントさん、出演者を含めると…
いったいお弁当は何個必要〜??(笑) 

莫大な時間と労力をみんなでつぎ込んで、
30秒の物語を作り上げる。

今回もここにたどり着くまで半年の時間を費やしてしまいました。
世の中楽な仕事なんてある訳はないのはわかっているけれど
広告を作ることも他の世の中の仕事と変わらず、大変です。w
でもそんな状況でも前向きに楽しんでみる事で乗り切っていく。
これもどんな仕事も一緒でしょうか?

あるコピーライターは、
自分の作る広告がいつも人を勇気づけるために
あって欲しいと言っています。
(尊敬するコピーライターYさんのコトバです。)

ある庭師は、
その庭の10年後を想像し、そこに過ごす人の幸せを思って
今の庭を作ると言っていました。
(これは以前にウチの庭の土台を作ってくれた人のコトバです。)

2人のコトバには、同じ思いが…。
[PR]
by canoa | 2011-09-20 06:34 | + Job
L.A. ! ?
f0063721_23221041.jpg

久しぶりに2台のドカティで小さなツーリング。
楽しそうに遊ぶ人々を穏やかな気持ちで眺めてきました。
Kくんの地元、浦安の公園を案内してもらった。
(写真をクリックすると少しだけ大きく出来ます。)

駐車場にドカティを止めていると、
フレンチブルを連れた方に声をかけられる。

『ブログやられてますよねー』

「あ、はい!」

聞くと、450CCのイエローデスモに、なんと20歳のころから
もう30年乗られているという方でした。

30年はすごいなぁ〜。

20歳と言えば…。
どんなに久しぶりになってしまっても、
Kくんと会うと、一瞬にして20歳の自分に戻ってしまう感覚がある。
錯覚なのか?何なのか?うまく説明がつかないけれど
そんな友人みなさんにもきっといると思います。
このまま70歳になっても80歳になっても、
同じように20歳の自分になれる気がする。w
f0063721_2338099.jpg

帰り道、Kくんの後ろを。浦安ってL.A.みたいだ w
[PR]
by canoa | 2011-09-18 22:59 | + Motorcycles



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧