<   2011年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
庭にて
気がつくと
f0063721_9194156.jpg
いたるところで
f0063721_919545.jpg
深まる秋の
f0063721_9195139.jpg
気配を
f0063721_9194664.jpg
感じる。
[PR]
by canoa | 2011-10-30 09:20 | + Plants
アナログ時計
f0063721_8274715.jpg

残り時間を感じるにはやはりアナログ表示の時計。

息子の受験のために、かみさんが用意した時計はTIMEX。
そう言えばまだ10代の頃、自分でもこの時計を使っていたのを思い出す。
色はカーキ色だったけれど…。

ここのところの1年半ぐらいでしょうか?ずいぶんがんばっていたと思う。
この年齢になれば誰にいわれなくてもちゃんと努力するということが
出来るようになるものなんですね。
もちろん志望する学校に入れるかどうかはまだわからない。
でもそれはそれ、自分の人生を振り返っても
うまく行くことばかりじゃまったくなかったし…。
それより目標に向かって、努力したことの方が大事。

受験準備もそろそろ大詰め、
年が明ければすぐに入試がやって来る。
[PR]
by canoa | 2011-10-30 08:17 | + Family
世界が舞台?
午前中は、日本橋へ。
延び延びにしてしまっていた人間ドッグを受けた。
検査を終えたあと病院で出してくれた食事券でお昼ご飯。
レストラン桂のメンチカツ定食です。ジューシーでうまかった。
f0063721_20352023.jpg

午後は、特別用事もなかったので銀座へ。
阪急に新しく出来たメンズファッション館に立ち寄る。
f0063721_2035186.jpg

しかし、このコピー「世界が舞台の、男たちへ。」です。ビジュアルは海老蔵です。
見て感想を聞かせてと頼まれていたこともあり、行ったけれど、
僕の舞台は、残念ながら世界じゃないし(笑)
海老蔵が気持ち悪い。なんだかなと思ったけれど、入ると、さらに驚く…。
土曜日ということもあったのでしょうがものすごい混雑です。
世界が舞台の男たちは東京にこんなにいるのか〜?(笑)
いやたぶん僕みたいに用もなく入っている人がほとんどなんでしょうね。
どう見てもそうは見えない客層。中を一通り見て、更に驚く。
別に何と言うことのないデパート!?と思ったのは僕だけでしょうか?
低い天井の狭いフロアーに仕切りも少なくいろんなものがごっちゃりと。
世界が舞台というよりどちらかと言えば10代の頃行っていた新宿の丸井を思い出した。
f0063721_20351646.jpg

夕方の東京をドカティで走ってぜんぶ忘れた。
[PR]
by canoa | 2011-10-29 20:39 | + Fashion
『間違いないようでしたら、ご署名をどうぞ。』

『あ、はい。』

山吹色、焦茶色、無地、男、トレンチ 

やまぶき?  こげちゃ?   

僕のじゃないのかも?と一瞬思ったけれど
カウンターに出してくれたコートはまぎれもなく自分のものだった。
色のことは特別言わずに、お礼を言って受けとる。
f0063721_8291330.jpg

昨日のことですが、出勤途中の朝、電車の中にコートを忘れてしまった。
コートのポケットにはちょっと大事な物が
幾つか入っていたけれどすべて無事に戻ってきた。
良かった〜!
f0063721_828060.jpg

無地、男、トレンチ
この三つはあっているけれど、
色は山吹でも焦茶でもなく、簡単にいうとカーキ色、オリーブグリーン。(笑)
まぁ、戻ってきたので良かったです。
ありがとう。
[PR]
by canoa | 2011-10-26 08:28 | + a Day
Le Depart
黄昏時の写真を見ていたら遠い記憶が蘇ってきた。
セーヌ川左岸、ノートルダム寺院近く。
サン・ミッシェル橋のたもとにあるカフェ Le Depart(出発)。

“毎日黄昏になると私は水滴の閃くような光りのなかを歩いて
サン・ミッシェル橋のたもとにある『出発』というキャフェへいき、
冷たいパスティスをすすりながら新聞や本を読んで時間をすごした。”

開高さんは小説の中で自分のパリでの生活の中のひとつとして
Le Departでの時間を書き残しています。
パリを訪ねたときに僕も一度だけ Le Depart へ行ったことがある。
今思うとその時僕はある意味人生の曲がり角に。Le Depart(出発)というカフェが
誰の出発にも背中を押してくれるような場所に感じていたのかもしれません。
f0063721_2395266.jpg
歩き疲れてちょっと休憩中。
太陽は見る間に沈んで、ここにも黄昏時はやってきます。
セーヌ左岸ではなく埼玉県越谷市。(笑)
Le DepartではなくどこにでもあるStarbucks 。
タバコを吸わなくなった自分には居心地のいいカフェ。
席からは陽が沈んでいく空と、水に映る空。
f0063721_2395675.jpg
そして、スナップ写真。
光を写すことで写真はココロに残る一枚になる。
[PR]
by canoa | 2011-10-23 23:10 | + a Day
Apple Apple
ちょっと古いはなしですが
iPhone4sが発売になりました。
予約当日で100万台を突破したと言うニュースにも驚く。
世界中で支持されるとこんなことになるんですね。
通勤途中の秋葉原では新機能とジョブスを思う長い行列を何度も目撃。
いつも思うのですがああやって何時間も並んでさえ
目当てのモノを買い求める情熱には本当におそれいります。

しかし、この行列もどうやら都内だけだったようです。
近所の家電量販店に用事があって行った時に
SoftBankの売り子さんに呼び止められて予約してみると
発売日にはちゃんと届けられていましたから…。
普通の機種変更よりスムーズなぐらいでちょっと拍子抜けするほどでした。
f0063721_124524.jpg

気がつくと我が家はこんな事に。
一般的、普通のアップルユーザーでさえこんなになってしまうAppleの魅力。(笑)
古くなった3GSも電話こそかけられませんがwifiで使えば家では十分に機能します。
息子のiPod tuchになっている。フツーの携帯のように処分なんてしない。
スティーブジョブスはこの先の5年計画を残していたと言うので
この先もまだまだ楽しみです。
音楽、電話、カメラ、テレビ電話‥‥次はなんでしょう??
Appleのクルマとか、家とか。(笑)

Appleだけはちょっと古いものにしか
愛着を持たない僕の価値観にいつも刺激をくれる。
[PR]
by canoa | 2011-10-20 01:25 | + Mac
喜ばれる写真
f0063721_0272463.jpg


写真を撮ってこんなに喜ばれたことってあったかな?

今日は日曜日に出席した結婚披露宴での
スナップ写真を簡単に家でプリントして花嫁に渡してあげた。
本当に喜んでくれて、Carl Zeiss Sonnarでの撮影は大成功(笑)
結構はまってしまいそうな望遠レンズの楽しさ。
20歳そこそこの頃からずっと仕事をフォローしてもらってきた彼女の結婚。
幸せになって欲しいと願っていたけれど、きっと大丈夫!
と確信できるいい男、いい披露宴だった。
[PR]
by canoa | 2011-10-19 00:41 | + Photo
パーツが届く
クルマのフロアマットがずいぶん傷んでしまったので何かいいものが無いかと調べていた。
中途半端な田舎暮らし、ウチのようなクルマの使い方だと
毛足のあるカーペット的なものではすぐに汚れてしまう。
洗濯をしたところでシミが残ったりいろいろなので欲しいのはゴムのフロアマット。
そろそろ日本でも適正の価格でいいものを扱う店があるかなと
探してみたんですが相変わらずに見つからなかった。

もちろん日本でも幾つか買えるものは見つかります。
高いものでは天然素材シザル麻?を使ったもの、(丈夫らしい)4万9千円。
安いものではホームセンターのカーペットをカットして
周りを縫ったようなもの、3万5千円。
素材や手間を考えるとこんな値段になるんでしょうかね…。

と思いつつも、
やはりイギリスで探す方がいいかなと
あらためて思い、先日いろいろ探して結局はオーダーしてみた。
f0063721_13582360.jpg

そして、今朝届いたものがこれ。
ウチにはこれで十分、というかこれじゃないとダメ。
すぐに泥だらけ。マルもクルマに乗るし年に数回ですがキャンプや釣りでは尚更泥だらけ。
一台分でこのゴムマット56£(6800円くらい)は安いです。
ついでに、テールゲートのダンパーも注文しておいた。
こちらも最近はやや上がり方が弱っていたので一緒にオーダーしたのですが
1本6.50£(780円)です。良心的な価格設定です。
今、楽天で調べてみたらこのダンパー2本で15000円だそうです。
円高な今ということももちろんありますが、それにしても…。
[PR]
by canoa | 2011-10-15 14:16 | + Car
小さな秋
f0063721_23971.jpg
庭の片隅に
小さな秋がやってきています。
[PR]
by canoa | 2011-10-11 22:42 | + Plants
Carl Zeiss Sonnar T* 90mm
90mm、慣れないレンズをつけたカメラを持って一日を過ごした。
ずっと使ってみようと思っていたのですが
本格的に撮ったのは初めてかなぁ?持ちなれないレンズはその分新鮮。
35mm換算だと180mmと言うことになってしまうのでしょうか。
標準レンズとは明らかに違う世界。
覗き込む視線がちょっとミステリアス。(笑)じゃないですか?

実は来週、結婚式に出席して花嫁をとることになっている。
このレンズがいいかなと思い、テストにと撮ってみたのですが
ん〜?ちょっと違うかな…。
まぁ幸せそうな写真は式場に来るプロの方が押さえるでしょう。
僕はこんな感じで撮ろうかな…。でもこのレンズではいい写真撮れないかな〜?
(あ〜レンズのせいではないですね。笑)

f0063721_21532051.jpg

f0063721_21381883.jpg

f0063721_21382930.jpg

f0063721_21382660.jpg

[PR]
by canoa | 2011-10-10 21:13 | + Photo



SINGLE DUCATI DIARY
by canoa
最新の記事
Sailcloth
at 2013-01-16 17:46
新年
at 2013-01-05 18:29
ラストスパート
at 2012-12-11 07:58
Single Ducati ..
at 2012-11-04 21:50
2CV
at 2012-10-10 16:23
江戸城跡
at 2012-10-09 23:46
FaceBook
at 2012-10-04 18:36
蘇る
at 2012-09-28 09:10
Salad Niçoise
at 2012-09-24 22:40
宣言 !
at 2012-09-22 23:37
カテゴリ
全体
+ Motorcycles
+ Dog
+ Photo
+ Profile
+ Family
+ a Day
+ Job
+ Movie
+ View
+ Book
+ Plants
+ Car
+ Cat
+ Synchronicity
+ Portrait
+ Arts
+ Music
+ Food
+ Fishing
+ Sports
+ Mac
+ Fashion
以前の記事
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
リンク
その他のジャンル
ブログパーツ
検索
ブログジャンル
画像一覧